Food Business
食品事業本部

食に関連する全てのお客様の
発展に貢献し続けます。

事業内容

事業概要

生産(一次産業)、加工(二次産業)、流通・販売・サービス(三次産業)の3つの産業をつなぎ、食の六次産業を構築。 食分野における入り口から出口まで、ワンストップでのサービスを提供しております。

背景

派遣の現状

昨今の人財業は『食』の分野でいえば、農業から加工・物流そして販売とすべての業種で派遣・請負が使用されています。しかし、人財を提供する側の派遣会社の現状の取組みはいかがでしょうか?繁閑に応じた対応、派遣従業員の定着・教育、派遣からの請負への切替など、業界の実態に即した提案や対応が行えていないという声を多く聞きます。

特徴

高い専門性の追求

FUN to FUNが紹介する人財は、食品衛生、安全衛生の知識に加えて、食分野での実務経験豊富な人財が多数在籍しております。そのため、即戦力として期待できます。知識や経験の少ない人財に関しては、弊社独自の研修を受講後に勤務開始となります。

その他の取り組み

日本惣菜協会への加盟

これまでの実績が評価され、2015年に日本惣菜協会に加盟させていただきました。技術や経験の蓄積だけではなく、協会内での交流や、食品業界全体の課題共有をはかっております。食品のものづくり企業や、我々のような派遣会社の垣根を越えて課題を明確にし双方の立場から改善に向けての環境づくり、体制作りなどへの提案の機会も増えております。

私たちを取り巻く事業環境

外部環境分析

食市場全体が伸び悩んでいるなか、2014年度の惣菜市場規模は9兆2600億円を突破し、10年前と比較すると122%を超えてきており、高齢化・核家族化・女性の社会進出を反映して、惣菜の利用が大きく増加しています。

今後の目標・課題

・成長性が期待できる市場への集中展開
・高付加価値サービスの提供
・専門性の深化
・出店強化(採用センター含む)
・ドミナント戦力によるクライアント情報の共有、人財共有の実現
・請負化提案の実施
・正社員の採用強化と教育体制の構築

目標実現に向けた取り組み

既存拠点の拡大

スケジュールの
明確化と実行
8拠点+21拠点の開発
営業所責任者の
採用・育成
出店候補地への
営業展開